コンテンツにスキップする

米ブラックストーン、格安ホテル「モーテル6」の売却検討-関係者

  • モーテル6の持ち株会社を10億ドル余りと評価する取引になる可能性
  • ブラックストーンは買い手候補の関心を探る初期段階にある
A Motel 6 in Cutler Bay, Florida.

A Motel 6 in Cutler Bay, Florida.

Photographer: Joe Raedle/Getty Images 

米投資会社ブラックストーンの不動産部門は、格安ホテルブランド「モーテル6」の売却を検討している。同ホテルの持ち株会社G6ホスピタリティーを10億ドル(約1140億円)余りと評価する取引になる可能性がある。事情を知る複数の関係者が明らかにした。

  同関係者の一部によると、ブラックストーンは、アドバイザーと協力し、G6の買い手候補の関心を探る初期段階にある。G6は「モーテル6」のほか、長期滞在型の低価格ホテル「スタジオ6」も所有。

  ブラックストーンは2012年にこれらホテルブランドをフランスのホテル運営会社アコーから19億ドル規模の取引の一環として買収。届け出によると、米国内の「モーテル6」は昨年末時点で約1200カ所で、そのうち1050カ所余りがフランチャイズ加盟店の所有だった。

  ブラックストーンの担当者はコメントを控えた。

原題:Blackstone Said to Weigh Sale of Budget Hotel Brand Motel 6(抜粋)

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中 LEARN MORE