コンテンツにスキップする

ヘッジファンド創業者ブルマー氏、株式トレーダー増員へ-損失受け

  • ブルマー・マルチストラテジー、今年の運用成績はマイナス0.4%
  • 株式のロングショート戦略を追加する意向-最適な構成は8~13戦略

スウェーデンで最も古く国内最大の資産規模を誇るヘッジファンドの創業者パトリック・ブルマー氏は、今年被った過去最悪の損失を今後避けるため株式トレーダーを増やす考えだ。

  同氏が率いるブルマー&パートナーズ(運用資産138億ドル=約1兆5700億円)は、顧客に複数の独自戦略を提供する旗艦ファンド「ブルマー・マルチストラテジー(BMS)」に新たな株式ロングショート戦略を追加する意向だ。同ファンドの今年これまでの運用成績はマイナス0.4%。この間、ベンチマークとしている指数はプラス7.4%だった。

  ブルマー氏(72)はインタビューで「今年は幾つもの戦略が苦しんだ。年初来リターンに満足していない」と語った。

  2020年は際立つ創業来の好成績だったが、今年の低迷を踏まえ、ブルマー氏は「地域とセクターの両面に関し、今は株式市場の特定分野を扱うスペシャリストを重視している」と語った。

Brummer & Partners Founder Patrik Brummer Interview
パトリック・ブルマー氏(12月3日、ストックホルム)
Source: Bloomberg

 

  BMSは現在、互いに独立して取引が行われる7部門から成るが、ブルマー氏によれば、最適な構成は「8-13戦略のどこか」だ。

  今年4人の新しいパートナーを起用し、欧州の大手テクノロジーファンドの責任者を務めるヘンリク・ニブロム氏を来年迎え入れることなどもあり、BMSのポートフォリオが「より流動的で地域的に多様化し、ここ数年徐々に進んでいる一段と複雑な市場環境によりうまく対応できる」ものになるだろうとブルマー氏は説明した。

Sub-par Year

Brummer & Partners' Multi-Hedge Fund is lagging its benchmark index

Bloomberg, Brummer & Partners

Note: Normalized as of the beginning of 2016

原題:Hedge Fund Veteran Brummer Eyes New Traders After Losses (1) (抜粋)

 

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中 LEARN MORE