コンテンツにスキップする

ファイザーのコロナ経口薬、FDAが緊急使用許可-家庭用で初

更新日時
The prescriptions counter of a pharmacy in Mountain Brook, Alabama, U.S., on Sunday, Feb. 21, 2021. 

The prescriptions counter of a pharmacy in Mountain Brook, Alabama, U.S., on Sunday, Feb. 21, 2021. 

Photographer: Andi Rice/Bloomberg

米食品医薬品局(FDA)はファイザー製の新型コロナウイルス感染症(COVID19)経口薬について、緊急使用許可(EUA)を出した。

  FDAの発表資料によると、使用許可の対象は年齢が12歳以上、体重40キロ以上の患者。検査で陽性となり、入院もしくは死亡を含む重症化リスクが高い場合に投与される。

  今回の使用許可についてFDA医薬品評価センター(CDER)のパトリツィア・カバゾーニ氏は「新たな変異株が出現しているパンデミックの重要な時期にコロナと闘う新たなツールを提供するものであり、重症化リスクの高い患者にとって抗ウイルス治療をより身近にするものだ」と述べた。

  ファイザーは別の発表文書で、米国内向けに直ちに供給を開始する準備が整っているとした。

原題:Pfizer Pill Cleared by U.S. Becoming First At-Home Covid Drug(1)(抜粋)

(第2段落以降を追加して更新します)

    これはブルームバーグ・オートメーションを利用して作成した記事です。

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中 LEARN MORE