コンテンツにスキップする

バイデン政権、1月末までに新型コロナ治療薬400万回分の確保を計画

U.S. President Joe Biden is reflected in a Christmas tree ornament while arriving to speak on Covid-19 and the omicron variant in the State Dining Room of the White House in Washington, D.C., U.S., on Tuesday, Dec. 21, 2021.

U.S. President Joe Biden is reflected in a Christmas tree ornament while arriving to speak on Covid-19 and the omicron variant in the State Dining Room of the White House in Washington, D.C., U.S., on Tuesday, Dec. 21, 2021.

Photographer: Samuel Corum/Bloomberg

バイデン米政権は新型コロナウイルス感染症(COVID19)治療薬について、1月末までに400万コース分の供給を見込んでいる。事情に詳しい複数の当局者が明らかにした。オミクロン変異株の感染が拡大する中、治療手段を大幅に増やす。

  当局者らによると、治療薬にはモノクローナル抗体製品や免疫不全の人向けの感染予防薬、米食品医薬品局(FDA)の承認待ちとなっている新たな経口抗ウイルス薬が含まれる。同経口薬は早ければ22日にも承認される見通し。

ファイザーとメルクのコロナ経口薬、FDAは今週承認へ-関係者 

  オミクロン株の広がりで米国の感染者数が再び急増する中、医療機関にとっては新型コロナと闘う手段が増える格好となる。

バイデン氏、オミクロンでブレークスルー感染増でも重症化リスク低い

  米政権はグラクソ・スミスクラインのモノクローナル抗体薬について、1月末までに約30万コース分の配分を見込んでおり、さらに60万コース分の購入について協議中だと、当局者らは話した。

  メルク製の経口薬は承認され次第約40万コース分、ファイザー経口薬は6万5000コース分を確保する見通しで、政権は1月末までにメルク製については合計で約300万コース分、ファイザーは25万コース分を受け取る見込みだという。

原題:

Biden Team Plans 4 Million Doses of Covid Treatments in January(抜粋)

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中 LEARN MORE