コンテンツにスキップする

野村、日本除くアジアの従業員に最大5000ドル支給-隔離の費用

The Nomura Holdings Inc. signage outside its headquarters in Tokyo, Japan, on Monday, March 29, 2021. 

The Nomura Holdings Inc. signage outside its headquarters in Tokyo, Japan, on Monday, March 29, 2021. 

Photographer: Kiyoshi Ota/Bloomberg

野村ホールディングスは、アジア(日本除く)の正社員に対し、新型コロナウイルス対策の隔離措置で発生した費用を最大5000ドル(約57万円)支給する。家族を訪ねるための海外渡航から戻る際にホテルで14日以上の隔離を強いられた従業員が対象だという。

  社内文書によると、対象期間は2021年12月1日から22年8月31日までで、1回に限り隔離のための費用が支給される。同社広報担当は文書の内容を認めた。

 

原題:

Nomura to Reimburse Asia, Ex-Japan Staff $5,000 for Quarantine(抜粋)

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中 LEARN MORE