コンテンツにスキップする
Photographer: PATRICK T. FALLON/AFP
Cojp

スペースX本社で新型コロナの集団感染-ここ数カ月に132人が陽性

  • LA郡の非住宅施設で確認された感染者数としては最大
  • 一部従業員は業務に関係のないイベントで感染-社内文書

 宇宙ベンチャー企業、米スペースXのカリフォルニア州の本社で、従業員少なくとも132人がここ数カ月に新型コロナウイルス検査で陽性となった。ロサンゼルス郡の非住宅施設で確認された感染者数としては最多となった。

  スペースXは従業員宛て社内文書で今回の感染源について、9月に「同じ地域で働く複数の従業員が業務に関係のない社外のイベントで感染した」と説明。同社の広報担当者が21日に共有した社内文書によると、132人のうち1人だけが職場で感染した疑いがある。

  郡の保健当局が20日に今回のデータを発表したが、数字は流動的で変更される可能性があると説明した。米紙ロサンゼルス・タイムズによると、ロサンゼルス国際空港近くのホーソーンにあるスペースX本社の従業員は約6000人。

  社内文書によれば、スペースXは職場での検査を受けて郡に感染を報告した。ロサンゼルス郡の保健当局はデータについて今のところコメントしていない。

原題:

SpaceX Headquarters Hit by Covid Outbreak With 132 Infected (1)(抜粋)

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中 LEARN MORE