コンテンツにスキップする

セレブの税逃れ許さず、インフルエンサー摘発-「共同富裕」の中国

  • 「ライブコマースの女王」に巨額の罰金-国家税務総局
  • 「不適切」なアイドル文化促進するエンタメ業界も標的
 

Livestreamer Huang Wei, known professionally as Viya.

 

Livestreamer Huang Wei, known professionally as Viya.

.Photographer: Qilai Shen/Bloomberg

中国の税務当局が急成長しているライブストリーミング業界に対する監視を強化している。オンラインを通じ消費者に強い影響力を持つ「インフルエンサー」が税法の抜け穴を利用し税逃れをしている実態が明らかになっている。

  国家税務総局は20日、「ライブコマース女王」として知られる薇婭(viya)さんに罰金など2億1000万ドル(約240億円)を科したと発表。2019年と20年に個人所得を隠した不正申告を通じ計6億4300万元(約115億円)の脱税を行ったという。先月には浙江省杭州市のライブストリーマー2人が計1500万ドル近い罰金処分となった。

中国人気インフルエンサーに罰金240億円-「共同富裕」で締め付け強化  

  中国共産党の習近平総書記(国家主席)は所得格差是正を図る「共同富裕」運動の一環として税逃れの取り締まりをエスカレートさせている。有名人が税務当局の標的とされ、「不適切」なアイドル文化を促進するエンターテインメント業界に対し広範な締め付けが行われている。

中国、政治姿勢不適切なセレブの起用禁止へ-エンタメ業界にも規制

China's LiveStream Queen Viya Can Sell Anything
薇婭(viya)さん
写真家:Qilai Shen / Bloomberg

  有名人を対象に新たな税調査を実施することを明らかにした税務当局は9月、不正行為の自己申告を呼び掛けた。そうすれば軽い罰則で済むと説明。その後、1000人を超えるライブストリーマーや関連業務従事者が自発的に追加徴税に応じた。

  実効税率を1桁に抑えることができるという専門家の助言に従い、ライブストリーマーらが複数の個人経営会社を設立していたことが判明。税務当局によると、薇婭さんは複数の個人経営会社およびパートナーシップ企業を設立し、実在しない事業をあると見せ掛け「就業収入」を「営業収入」として計上していたという。

  中国の有名女優、范冰冰さんの脱税摘発はよく知られている。范さんおよび彼女の関連会社は18年に合わせて約8億8400万元の滞納税・罰金支払いを命じられた。複数の契約を用いて税申告をごまかしていたと指摘された范さんは数カ月公の場から姿を見せなかったが、中国のエンターテインメント業界ではこうした税逃れの手法が広がっていた。

  中欧国際工商学院の朱天教授(経済学)は「さまざまな税率がある限り、抜け穴を探そうとする者はいるだろう」と述べた。

年間就業収入

(元)

税率

(%)

 

年間営業収入

(元)

税率

(%)

3万6000未満3万未満
3万6000-14万4000103万-9万10
14万4000-30万209万-30万20
30万-42万2530万-50万30
42万-66万3050万以上35
66万-96万35  
96万以上45  

  抜け穴として利用されているのは、経済発展と雇用創出の主要な推進力と見なされている個人経営会社や中小企業に資する目的で適用される税率だ。個人所得への課税を回避しようとライブスリーマーや有名人が主に使う手口は、個人事業主としての税申告だと国家税務総局傘下の中国税務学会で理事を務める焦瑞進氏は話している。

原題:China Influencer Crackdown Exposes Loophole Used to Hide Wealth (抜粋)

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中 LEARN MORE