コンテンツにスキップする

半導体株が軒並み上昇、マイクロンの好調な業績見通しを好感

Employees work on the production line of Hana Micron Inc.'s plant in Asan, South Korea, on Wednesday, Nov. 11, 2009. 

Employees work on the production line of Hana Micron Inc.'s plant in Asan, South Korea, on Wednesday, Nov. 11, 2009. 

Photographer: Seokyong Lee

21日の米株式市場で、半導体銘柄が上昇。メモリーチップメーカーで米最大手のマイクロン・テクノロジーが前日に好調な業績見通しを示したことが支えとなっている。

マイクロン株が急伸、12-2月期の業績に強気見通し

  マイクロンの株価は一時9.5%高。ウエスタンデジタルは同3.8%、シーゲート・テクノロジーは同2.4%それぞれ上昇。

  ベンチマークは「マイクロンの力強いクラウド需要はウエスタンデジタルにとっても前向きな材料」だと指摘し、2022年ガイダンスの上向きを想定している。同社のウエスタンデジタルの投資判断は「買い」、目標株価は92ドル。

  この日は半導体製造装置メーカーの株価も上昇。アプライド・マテリアルズは一時3.4%高。ラムリサーチは同3.3%、KLAは同6%いずれも上昇。

  スタイフェルはマイクロンの見通しについて、半導体製造装置メーカーにとってプラスだと指摘。「メモリー市場が再び下降局面に向かっているとの弱気な懸念を和らげる一助になる。そのような下降局面となれば、設備投資計画の中止につながりかなねい」と記した。

  このほか、ウェルズ・ファーゴ・セキュリティーズはKLAの投資判断を引き上げた。

原題:

Semiconductor Stocks Rise After Micron’s Strong Outlook (1)(抜粋)

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中 LEARN MORE