コンテンツにスキップする

日本のデイトレーダー、トルコ・リラ取引にそろり回帰

  • リラのネットロングポジション、20日に小幅増加-再参入の兆しか
  • 短期の変動狙いが増加、純粋な投資には向かないと見切りも-神田氏

日本のデイトレーダーはトルコ・リラの激しいボラティリティーを受け、特に投機的な投資家以外は取引を手控えている。

  ブルームバーグがまとめた東京金融取引所のデータによると、リテール投資家は20日にリラのネットロングポジションを5444枚増やした。17日には1万8716枚減らし1月以来の低水準としていた。

  わずかな増加は日本のデイトレ―ダーがリラの数十年ぶり急上昇を受けて再参入を試みている兆候かもしれない。円に対してリラは20日に24%上昇と1984年以来の大幅高を演じた。

 

Japan day traders stay away after biggest one-day lira gain in 40 years
 
 

  外為どっとコム総研の神田卓也調査部長は、リラの動きがあまりにも激しすぎるので、個人投資家が純粋な投資には向かないと見切りをつけた可能性があるとし、短期の変動を狙ったトレーディングが増えていると話した。

個人投資家、トルコリラ取引に見切りも-外為どっとコム総研

 

原題:

Japan Day Traders Creep Back Into Turkish Lira Amid Rebound (1)(抜粋)

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中 LEARN MORE