コンテンツにスキップする
Photographer: Noriko Hayashi/Bloomberg
Cojp

マクドナルド:フライポテトSサイズのみの販売に制限、輸入遅延で

日本マクドナルドホールディングスは21日、北米からのポテト輸入遅延のため、当面「マックフライポテト」のSサイズのみを販売すると発表した。M・Lサイズの販売は一時休止する。全国の約2900店舗が対象。

  Sサイズのみの販売とするのはセットメニューも含む。カナダのバンクーバー港近郊で起こった大規模水害や新型コロナウイルス感染症による物流網への影響が原因。24日から販売を休止し、31日午前10時30分に通常販売を再開する予定。

  同社は米西海岸で労使交渉が長期化していた2014年12月にもマックフライポテトの一部販売休止を行っていた。

  • 関連記事:日本マクドナルド:マックフライポテト、全サイズでの販売を再開
    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中 LEARN MORE