コンテンツにスキップする

中国の不動産関連株、全面的に値上がり-香港の融創中国は急反発

A pedestrian rides on an escalator past apartment buildings at China Evergrande Group's City Plaza development in Beijing, China, on Friday, Dec. 10, 2021.

A pedestrian rides on an escalator past apartment buildings at China Evergrande Group's City Plaza development in Beijing, China, on Friday, Dec. 10, 2021.

Photographer: Andrea Verdelli/Bloomberg

中国の不動産関連株が21日の取引で全面的に値上がりしている。

  本土上場株から成るCSI300不動産指数は一時5.2%高と、約1カ月ぶりの大きな上げとなった。保利置業集団は一時5.8%高。

  香港市場では融創中国の株価が一時9%を超える上昇。同社株は前日、18%安と上場後で最大の下落を記録していた。

Mainland developers are outperforming
 
 

原題:Chinese Developer Stocks Jump Most in a Month: Evergrande Update

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中 LEARN MORE