コンテンツにスキップする
Photographer: Spencer Platt/Getty Images North America
Cojp

オミクロン株でキャンセル相次ぐ-延期・中止となった会議やイベント

  • 来年1月にダボスで開催予定の世界経済フォーラムは夏まで延期へ
  • パリ、リオデジャネイロ、ロサンゼルスは大みそかを祝う行事を中止

ワクチン接種を3回受けたブッカー、ウォーレン両米上院議員のほか、クイーンのギタリスト、ブライアン・メイさんのような有名人がいずれも新型コロナウイルス検査で陽性となる中で、「もうキャンセルされたのか」が世界的に新型コロナを巡る会話の中心となっている。

  中止または延期されたり、オンラインでの開催に移行したりした会議やイベントは以下の通り。

会議

  来年1月にスイス・ダボスで開催予定だった世界経済フォーラム(WEF)は夏まで延期された。対面での開催が再考された大規模会議の最新事例の一つとなった。JPモルガン・チェースは先週、第40回年次ヘルスケア会議をバーチャル形式で開催することを決定。来年1月10-13日にサンフランシスコで開催予定だったが、モデルナとアムジェンが欠席することを受け、オンラインでの開催に切り替えた。

  一方、来月に米ラスベガスで開催予定の世界最大規模のテクノロジー見本市「CES2022 」は、予定通り開かれる予定だ。対面での参加を迷っている人がいるため、主催者は基調講演や会議にアクセスできるオンラインプラットフォームを通じたリモート体験や、出展者や出席者とのバーチャルネットワーキングを提供している。

企業と大学

  感染急拡大は既に企業や大学に影響を及ぼしている。CNNは先週末、リモートワークが可能な従業員に対して米国のオフィスを閉鎖した。アップル、グーグル、ウーバー・テクノロジーズはいずれも、オフィス復帰計画を無期限に延期した。フォード・モーターはオフィス復帰を3月まで先送りした。リフトは従業員のリモートワークを2022年いっぱい可能にする方針を明らかにした。

  ニューヨーク大学、コーネル大学、ミドルベリー大学、プリンストン大学は先週、学生に対しキャンパスを離れるよう指示した。

年末のイベント

  パリリオデジャネイロロサンゼルスの3市は、人々が直接集う大みそかの祝賀行事を中止した。

  これを受け、ニューヨーク市のデブラシオ市長の対応に注目が集まっている。市長はワクチン接種を完了した人を対象としたタイムズスクエアでの大みそかイベント開催について、クリスマス前に決定を発表すると述べている。準備はなお進められている。

渡航

  イスラエルが米国やカナダへの渡航を禁止する一方で、フランスは英国からの渡航者に対する規制を厳格化する。オランダはロックダウン(都市封鎖)入りした。

原題:

Omicron Cancellations Starting to Pile Up: Here’s a Short List(抜粋)

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中 LEARN MORE