コンテンツにスキップする

みずほ銀、ベトナムのスマホ決済最大手に出資-評価額20億ドル上回る

  • ウォード・フェリーとグッドウォーター、コラも資金調達に参加した
  • 今年1月に1億ドル余りを調達、今後数年はIPOを予定していない
The Mizuho Financial Group Inc. logo is displayed outside a Mizuho Bank Ltd. branch in Tokyo, Japan, on Friday, May 10, 2019. 

The Mizuho Financial Group Inc. logo is displayed outside a Mizuho Bank Ltd. branch in Tokyo, Japan, on Friday, May 10, 2019. 

Photographer: Kiyoshi Ota/Bloomberg

ベトナムのスマートフォン決済最大手で、決済サービス「MoMo(モモ)」を運営するMサービスは、みずほ銀行を中心とする投資家から約2億ドル(約227億円)を調達後、評価額が20億ドルを上回った。

  ウォード・フェリー・マネジメントと既存株主のグッドウォーター・キャピタルコラ・マネジメントも「シリーズE」ファンディングに参加した。Mサービスの共同創業者グエン・マン・トゥオン氏がインタビューで明らかにした。

  決済アプリのMoMoはプライベートエクイティー(PE、未公開株)投資を手掛ける米ウォーバーグ・ピンカスが支援している。事情に詳しい複数の関係者によれば、Mサービスは今年1月に1億ドル余りを調達した。トゥオン氏によると、今後数年は新規株式公開(IPO)を予定せず、市場でのポジションとサービスの強化に力を注ぐ方針だ。

原題:Mizuho Invests in Vietnam’s MoMo Driving its Value to $2 Billion(抜粋)

 

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中 LEARN MORE