コンテンツにスキップする
Cojp

米国の学校閉鎖、82%増加-オミクロン変異株が全米に拡散

更新日時
  • 今週の新型コロナ絡みの学校閉鎖646件、前週は356件-バービオ
  • ミシガン州などの学校はオンライン学習に移行か冬休みを前倒し

米国で新型コロナウイルスの感染者が急増しているにもかかわらず冬休みはまだ先のため、学校関係者は対応に苦慮している。

  データサービスのバービオによると、今週のコロナ絡みの学校閉鎖は646件と、前週の356件から82%増加した。ミシガンやメリーランド、ペンシルベニア、オハイオなど各州の学校はオンライン学習に移行したか冬休みを前倒しした。一部では既に来年1月のリモート授業を計画している学校もあるという。

オミクロン株が米国のコロナ新規感染の73%に、先週時点で-AP

Covid Disruptions

Closures for K-12 schools in the U.S. jump as cases surge before holidays

Source: Burbio

Note: School closures include early breaks or going virtual

  ニューヨーク州ロングアイランドのユニオンデールでは、感染拡大による人員不足で17日から高校の授業をリモート方式に移行。メーン州のオーティスフィールド・コミュニティー・スクールは先週閉鎖された。同州ルイストンのサン・ジャーナル紙によれば、生徒の70%近くが隔離中だ。

  メーン州当局者はソーシャルメディアへの投稿で、「これまでの校内感染率をはるかに上回っている」と指摘した。

  米連邦・州当局者らは学校を再び閉鎖したくないとして、保護者に児童・生徒のワクチン接種を促している。一部では教師のワクチン接種が義務付けられている地域もある。

  米国では11月初めに5-11歳の子供のワクチン接種が可能になった。米国小児科学会が米疾病対策センター(CDC)のデータを元に明らかにしたところでは、今月15日時点でワクチンを少なくとも1回接種した5-11歳の子供は約20%。12-17歳の層ではこの比率は約61%となる。

原題:School Closings Surge 82% as Omicron Spreads Across the U.S.(抜粋)

(3段落目以降で詳細を追加して更新します)
    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中 LEARN MORE