コンテンツにスキップする

ドイツ連銀次期総裁にヨアヒム・ナーゲル氏、財務相が発表

更新日時
Joachim Nagel, the board member in charge of market operations at Deutsche Bundesbank, speaks during a news conference inside Germany's central bank in Frankfurt, Germany, on Thursday, Feb. 24, 2016. 

Joachim Nagel, the board member in charge of market operations at Deutsche Bundesbank, speaks during a news conference inside Germany's central bank in Frankfurt, Germany, on Thursday, Feb. 24, 2016. 

Photographer: Martin Leissl

ドイツの新連立政権はドイツ連邦銀行(中央銀行)次期総裁としてヨアヒム・ナーゲル氏を起用する。リントナー財務相が20日明らかにした。

  インフレリスクが高まる中で、安定性を重視した金融政策の重要性が強まっていると同相は説明。ドイツ連銀のベテランであるナーゲル氏起用は継続性を確保するとコメントした。

  ナーゲル氏(55)は年末で退任するワイトマン総裁の後任となる。自身も次期総裁候補と見なされていたシュナーベル欧州中央銀行(ECB)理事はナーゲル氏に祝辞を送った。

 

Key Dates
 
 

  ナーゲル氏は独連銀理事を6年間務めた後、国営のドイツ復興金融公庫(KfW)に移籍。現在は国際決済銀行(BIS)のバンキング部門副責任者を務める。

  ドイツではインフレ率が6%に達し、同時に新型コロナウイルスのオミクロン変異株が経済を脅かしている。連銀のベテランであるナーゲル氏の次期総裁起用は、インフレとの闘いで名高い独連銀の政策継続性を示唆する。

relates to ドイツ連銀次期総裁にヨアヒム・ナーゲル氏、財務相が発表
ナーゲル氏(左)とワイトマン氏(右)
Source: AP

 

原題:Nagel Proposed as Bundesbank Head, German Finance Minister Says、Germany Picks Bundesbank Veteran Nagel as Central Bank Chief (1)(抜粋)

(発表について追加します)
    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中 LEARN MORE