コンテンツにスキップする

SBI社長、延期していた会見を22日午前に開催へ-新生銀TOB

更新日時
The group logo of SBI Holdings Inc. displayed at a reception area of the company's head office, in Tokyo, Japan, on Tuesday, Oct. 19, 2021. 

The group logo of SBI Holdings Inc. displayed at a reception area of the company's head office, in Tokyo, Japan, on Tuesday, Oct. 19, 2021. 

Photographer: Kiyoshi Ota/Bloomberg

SBIホールディングスは20日、新生銀行に対する株式公開買い付け(TOB)に関する記者会見を22日の午前10時半から都内で開催すると発表した。北尾吉孝社長が出席する。

  10日まで実施されたTOBの成立によって、SBIの新生銀株式の保有比率は約20%から47.77%まで上昇。新生銀はSBIの連結子会社になった。SBIは会見を14日に開催予定だったが、当日になって急きょ延期していた。

  仕切り直しの会見日程について、SBIは新生銀株の大量保有者による大量保有報告書の変更報告書の提出の有無やその報告内容を確認した上で決定するとしていた。旧村上ファンド系投資会社のシティインデックスイレブンスは17日、連名で9.16%保有していた全株式を売却したと開示。TOBに応じたとみられる。

関連記事:
(情報を追加して記事を更新します)
    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中 LEARN MORE