コンテンツにスキップする

駐日米大使にエマニュエル氏、米上院が承認

米上院は、シカゴ市長などを務めたラーム・エマニュエル氏が駐日大使に就任するのを承認した。

  賛成48、反対21の賛成多数で承認された。上院の関連ツイッター・アカウントが示した。シカゴ市長時代に黒人少年が射殺された事件の対応を巡り、民主党内で支持を一部失っていた。

駐日大使候補エマニュエル氏、日米同盟や黒人射殺事件の対応巡り証言

原題:

Senate Confirms Rahm Emanuel as U.S. Ambassador to Japan(抜粋)

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中 LEARN MORE