コンテンツにスキップする

トルコ金融市場、取引全般でサーキットブレーカー発動-株式急落

更新日時
  • 1時間のうちに2回取引停止、インスタンブール100指数一時7%安
  • 通貨リラは最安値更新、前日の利下げ受けて

トルコで17日午後、上場株式の全取引が停止された。株式相場の急落で、市場全体にわたるサーキットブレーカーが2回発動された。通貨リラは最安値を更新した。

  株式と株式デリバティブ(金融派生商品)、債券レポ市場の取引は1時間のうちに2回自動的に停止された。同国株の指標であるイスタンブール100指数が一時7%下げたことを受けた。

  同株価指数は一時5.6%超上昇していたが、一転して下落。トルコ中銀が為替市場に介入したが、リラ安を食い止められなかったことが背景にある。トルコではインフレ率が21%超に上昇しているが、同中銀は前日、1週間物レポ金利を1ポイント引き下げ14%とした。これがリラの圧迫要因となっている。

トルコ・リラが一時1ドル=17リラ台に下落、中銀は介入-今月5回目

Turkish stocks tumble after strong rally that tracked the lira's plunge
イスタンブール100指数とリラの推移
出所:ブルームバーグ

 

 

原題:

Turkey Stock Rout Triggers Circuit Breakers Twice in an Hour (1)(抜粋)

 

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中 LEARN MORE