コンテンツにスキップする

ソフトバンクG出資の中国センスタイム、約570億円調達-関係者

ソフトバンクグループが出資する中国の人工知能(AI)企業、商湯科技(センスタイム・グループ)は香港で計画している新規株式公開(IPO)に先立ち、中核的な投資家から約5億ドル(約570億円)の資金を確保した。事情に詳しい関係者が明らかにした。

  いわゆる「コーナーストーン投資家」の9事業体が今回の資金調達に参加した。非公開情報だとして関係者が匿名を条件に述べた。ミックスドオーナーシップ・リフォーム・ファンドが2億ドルを投じ、最大の出資を行ったという。

  センスタイムの広報担当者はコメント要請に応じなかった。

原題:SenseTime Said to Get About $500 Million Cornerstone Investment(抜粋)

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中 LEARN MORE