コンテンツにスキップする

モントリオール銀、BNPパリバ傘下のウエスト銀買収に関心-関係者

  • ウエスト銀の簿価は9月末時点で約137億ドル-FDICのデータ
  • 米国では合併承認に最近時間がかかっており、交渉を難しくする恐れ

カナダのモントリオール銀行(BMO)が、フランスの銀行BNPパリバ傘下の米銀バンク・オブ・ザ・ウエスト(ウエスト銀)買収に関心を示したことが、事情に詳しい複数の関係者の話で分かった。 買収が実現すれば、米国でBMOの存在感が高まる。

  部外秘の情報であることを理由に関係者が匿名で語ったところでは、BMOはウエスト銀買収に向け初期段階の話し合いを行った。BNPがウエスト銀売却の可能性を探るため、アドバイザーと協議しているとブルームバーグ・ニュースが先月伝えていた。米連邦預金保険公社(FDIC)のデータによると、ウエスト銀の簿価は9月末時点で約137億ドル(約1兆5500億円)。

BNPパリバ、傘下の米ウエスト銀売却を検討-関係者

  関係者によると、最近の金融機関の合併は米規制・監督当局による承認に時間がかかっており、交渉を難しくする恐れがある。カナダや米国の他の買い手がウエスト銀買収に乗り出す可能性も残るという。

原題:

BMO Said to Express Interest in BNP Paribas’s U.S. Bank Unit (1)(抜粋)

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中 LEARN MORE