コンテンツにスキップする

医療情報技術会社サーナーの株価急伸、オラクルが買収交渉との報道

  • 近く合意に達する可能性と米紙WSJが伝える-複数の関係者を引用
  • 実現すればオラクルにとって過去最大規模の買収に

16日の米株式市場の時間外取引で、電子カルテなどを提供する米医療情報技術会社サーナーの株価が一時22%上昇した。オラクルがヘルスケア分野への事業拡大の一環として、サーナーを約300億ドル(約3兆4100億円)で買収することに向け交渉しているとの報道が材料視された。

  米紙ウォールストリート・ジャーナル(WSJ)が事情に詳しい複数の関係者を引用して伝えたところによれば、近く合意に達する可能性がある。実現すれば、オラクルにとって過去最大規模の買収となる。オラクルの担当者にコメントを求めたが、返答はなかった。

  サーナーは約2万3000人の従業員を抱え、2020年の売上高は55億1000万ドル。時価総額は16日の終値ベースで234億ドル。

  サーナーの株価は時間外取引で一時97.60ドルを付けた。オラクルは3%余り下落した。

原題:Cerner Shares Soar on Report Oracle Is in Takeover Talks (1)(抜粋)

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中 LEARN MORE