コンテンツにスキップする

米上院、ウイグル強制労働防止法案を可決-バイデン大統領に送付へ

米上院は16日、ウイグル強制労働防止法案を可決した。強制労働で生産されたものではないと企業が証明できる場合を除き、中国・新疆ウイグル自治区からの産品の輸入を禁止する内容。バイデン大統領に署名のため送付される。

 

原題:

Senate Approves Uyghur Forced-Labor Bill, Sending It to Biden(抜粋)

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中 LEARN MORE