コンテンツにスキップする

インドネシアとフィリピン、中銀がいずれも政策金利を据え置き

  • フィリピン中銀は政策金利を2%に据え置いた
  • インドネシア中銀も政策金利も3.5%に維持したと発表

インドネシアとフィリピンの中央銀行は16日、政策金利の据え置きを発表した。東南アジアでの新型コロナウイルス感染拡大が落ち着く中で、勢いを得つつある景気回復を下支えする。

  フィリピン中銀は政策金利を2%に据え置いた。ブルームバーグが調査したエコノミスト20人全員の予想通りだった。その後、インドネシア中銀も政策金利を3.5%に維持したと発表。これもエコノミスト27人全員の予想通りとなった。

Inflation remains outside the Philippines and Indonesia's target range
 
 

 

原題:Indonesia, Philippines Hold Key Rates as Recoveries Gain Speed (抜粋)

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中 LEARN MORE