コンテンツにスキップする

中国の債権者が恒大を提訴、計1兆5000億円の延滞巡り-報道

中国恒大集団の中国の債権者は840億元(約1兆5000億円)相当の延滞を主張し同社を提訴している。英紙フィナンシャル・タイムズ(FT)が公的記録を引用して報じた。

  不動産開発大手の中国恒大に対する民事訴訟を受け付ける中国の裁判所は、8月24日から12月9日の間に367件、合計840億元の支払いを求める訴訟を受理したという。

  同社幹部は財源が限られており、これほど多くの債権者に対する支払いはできないと述べたとFTは幹部名を示さずに報道。「誰がどれだけの支払いを受けるかは裁判所が決定する」とこの幹部は述べたと伝えた。

原題:China Creditors Sue Evergrande for Claims Totaling $13b: FT (1) 、Chinese Creditors Sue Evergrande for $13 Billion in Claims: FT(抜粋)

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中 LEARN MORE