コンテンツにスキップする

中国政府が民間企業の「黄金株」取得を強化、滴滴も協議-報道

中国政府は民間企業の運営に特別な権限を持つ少数株を取得する取り組みを強化しているとロイター通信が報じた。事情に詳しい関係者2人の話を引用したが、関係者の氏名は明示していない。

  ロイターによれば、滴滴グローバルは中核の配車サービス事業における「黄金株」について協議していると事情を直接知る1人の関係者は話している。また関係者の1人は、政府はトラック配車サービス会社、満幇集団の黄金株を取得したと述べたという。

  政府はオンラインニュースやコンテンツに特化した企業だけでなく、大量の重要データを所有する企業に対してもこうした取り組みを広げることを重視しているとロイターは報道。政府は約5年前、民間のオンライン会社で黄金株を確保し始めたとも伝えた。

原題:Didi Has Discussed ‘Golden Share’ for Govt in Core Unit: Rtrs (抜粋)

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中 LEARN MORE