コンテンツにスキップする

12月のFOMC後の新しい金利予測分布図-チャート

The Fed's New Dot Plot

米連邦公開市場委員会(FOMC)が政策金利見通しのシグナルとして使う金利予測分布図(ドット・プロット)の中央値では、当局者らがフェデラルファンド(FF)金利誘導目標の引き上げを2022年に3回、23年も3回予想していることが示された。当局は昨年3月に新型コロナウイルスのパンデミック(世界的大流行)の中で1ポイントの利下げを通じて緊急対策を打ち出して以来、政策金利を据え置いている。

原題:

The Fed’s New Dot Plot After Its December Rate Meeting: Chart(抜粋)

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中 LEARN MORE