コンテンツにスキップする

英国での入院患者急増は必至、新型コロナのオミクロン変異株が影響

Staff gather for a briefing on a Covid-19 recovery ward at Wexham Park Hospital, operated by Frimley Health NHS Foundation Trust, near Slough, U.K., on Friday, May 22, 2020. 

Staff gather for a briefing on a Covid-19 recovery ward at Wexham Park Hospital, operated by Frimley Health NHS Foundation Trust, near Slough, U.K., on Friday, May 22, 2020. 

Photographer: Steve Parsons/PA Wire

英イングランドのクリス・ウィッティー主席医務官(CMO)は、ホリデーシーズン中に入院患者が急増するとの見通しを示した。新型コロナウイルスのオミクロン変異株の出現が原因だとしている。

  ウィッティー氏はジョンソン英首相と開いた記者会見で、「相当数」の人が入院するだろうとし、「事態は驚異的なペースで展開している」と述べた。

  一方、英国の死亡率への影響について語るのは時期尚早だと指摘。その上で、「極めて深刻な脅威だ」とし、「われわれの分かっていること全てが悪い内容だ」と付け加えた。

原題:U.K. Faces Inevitable Surge in Hospital Admissions From Omicron(抜粋)

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中 LEARN MORE