コンテンツにスキップする

JPモルガン、ピント共同社長に株式報酬を付与-約2500万ドル相当

米銀最大手JPモルガン・チェースは、ダニエル・ピント共同社長に約2500万ドル(約28億5000万円)相当の特別株式報酬を付与した。ピント氏は来月、単独社長に昇格する。

Key Speakers At The IIF Annual Membership Meeting
ダニエル・ピント氏
出典:ブルームバーグ

  15日の規制当局への届け出によれば、JPモルガンの報酬委員会はピント氏に対し、株式評価益権の形で75万オプションを付与した。

  報酬について、届け出は「ピント氏に新たな役職で今後も長年にわたり卓越した指導力を発揮してもらいたいという、委員会の強い希望を反映している」と説明。「今回のオプションはピント氏が受け取る通常の年間報酬の一環ではなく、定期的に付与されることはない」と付け加えた。

  ピント氏は、ジェイミー・ダイモン最高経営責任者(CEO)の緊急時における代理と広く認識されている。

JPモルガンのピント氏、NYに正式異動へ-ダイモン氏の最側近に

  ブルームバーグ・ニュースの算出によれば今回付与された株式報酬は、条件と行使価格に基づくと、現時点では名目ベースで約2500万ドルの価値を持つ。JPモルガンの株価が現在の水準から50%上昇した場合、ピント氏に付与されたオプションは税引き前で6000万ドル、株価が2倍となった場合は1億2000万ドル近い価値を持つことになる。一方で、ピント氏がオプションを行使可能となる時期に株価が現在の水準を下回っている場合は、このオプションは無価値となる。

  JPモルガンの広報担当はオプションの価値についてコメントを控えた。 

原題:JPMorgan Grants Pinto Stock Award Worth About $25 Million (1)(抜粋)

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中 LEARN MORE