コンテンツにスキップする

習氏、プーチン氏との会談で中ロ関係を称賛-同盟よりも良好

中国の習近平国家主席はロシアのプーチン大統領と15日に行ったビデオ会談で、ロシアとの関係は同盟よりも良好だと称賛した。ロシアのウシャコフ大統領補佐官(外交政策担当)が明らかにした。米欧との緊張が高まる中、両国首脳が連帯を示した格好だ。

  ウシャコフ氏が記者団に語ったところによると、習氏は「中ロ関係の有効性は同盟関係をも上回る」と指摘。これについてウシャコフ氏は、現在の両国関係の本質を「非常に正確に表現している」と述べた。

  中国の国営中央テレビ(CCTV)によれば、習氏はプーチン氏を「旧友」と表現。「中国の核心的利益を守る上で中国を強く支援し、中ロを分断しようとする試みには反対した」と、プーチン氏を評価した。さらに、さまざまな分野での協力に向けて新たな計画を打ち出すことにも意欲を示した。

原題:Xi Told Putin China, Russia Are Better Than Allies, Kremlin Says

(抜粋)

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中 LEARN MORE