コンテンツにスキップする

世茂のドル建て債が最安値、部門間取引を擁護-広州富力も返済延期へ

  • 上海世茂に上海証取が問い合わせ-部門間の取引巡り
  • 広州富力地産の「イージー・タクティック」部門が返済延期求める

香港に上場している不動産開発会社、世茂集団のドル建て債は15日も売られ、最安値を更新した。

  ブルームバーグの集計データによれば、同社の2022年償還債は額面1ドルに対し7.4セント値下がりし56.5セント。前日は15.8セント下落だった。

中国不動産株、続落-世茂の取引は「危険信号」とJPモルガン 

  世茂集団傘下の上海世茂は14日遅く、事業活動は通常通りに行われており、社債元利の返済能力に影響するような出来事はないと説明。親会社はまた最近発表された2つの部門間での取引を擁護した。この取引を巡って、上海世茂は上海証券取引所から少数株主が不利にならないかどうか問い合わせを受けていた。

  15日の香港株式市場で、世茂集団の株価は一時7.9%安となった。

中国不動産の「堕天使」世茂、社債・株価急落でセクターのもろさ露呈

Shimao's dollar bonds extend declines to record lows
 
 

  中国で資金不足の不動産開発会社が記録的なデフォルト(債務不履行)に見舞われる中で、広州富力地産の「イージー・タクティック」部門は来月13日に満期を迎えるドル建て債7億2500万ドル(約824億円)相当の保有者に支払期限の6カ月間延長を要請した。

  上海証取に届け出たもので、同社はこの社債の一部を額面に対し17%安い価格で買い戻すことも提案している。

Guangzhou R&F bond has been pricing in default risks for months
 
 

原題:Shimao Bonds Sink to New Low as Firm Fails to Calm Investors (1)、Chinese Developer Guangzhou R&F Asks for Debt Payment Extension(抜粋)

 

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中 LEARN MORE