コンテンツにスキップする

テスラ従業員が同僚射殺か、加州工場で-ライフル所持し警察に出頭

米電気自動車(EV)メーカー、テスラのカリフォルニア州フリーモント工場に勤務する従業員が工場の駐車場で同僚に殺害されたもようだ。フリーモント警察が13日の声明文で明らかにした。

  警察の発表によると、死亡した従業員は工場のシフトを終えて職場を離れようとした際に駐車場で射殺された。同じ工場に勤務する容疑者は、事件当日に被害者と口論になり、その後職場を放棄していた。

  警察は出頭してきた29歳の男を逮捕。実弾が装填(そうてん)されたライフル銃を所持し、現場で見つかったケーシングと一致した。犠牲者の身元確認は検視結果待ちという。

原題:

Tesla Employee Shot Coworker Outside Plant, Fremont Police Say(抜粋)

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中 LEARN MORE