コンテンツにスキップする

モデルナとアムジェン、恒例のヘルスケア会議を欠席へ-感染拡大懸念

  • コロナ感染者数急増と新たな変異株出現で対面での会議開催に不安
  • 一部業界幹部はオンライン開催求める、イーライリリーは出席の予定

米バイオテクノロジー大手のモデルナとアムジェンは、来年1月にサンフランシスコで開催されるJPモルガン・チェースのヘルスケア会議に出席しないと明らかにした。米国では新型コロナウイルスの感染者が急増しており、オミクロン変異株による感染拡大の脅威にさらされている。

  毎年冬に開催されるこのイベントは今年で40周年を迎える。例年なら会場となるサンフランシスコのウェスティン・セントフランシス・ホテルに数千人が集結するが、昨年は感染者急増のためオンライン形式での開催を余儀なくされていた。

  一部の業界トップは今年もオンライン開催にするよう求めている。米アルナイラム・ファーマシューティカルズのジョン・マラガノア最高経営責任者(CEO)は同会議について、「バーチャル形式で開催し、スーパースプレッダー・イベントとなることや業界の評判ががた落ちになるのを回避すべきだ」とツイートした。

  JPモルガンの広報担当はコメントを控えた。モデルナとアムジェンはいずれも対面での会議参加を見送ることを認めたが、意思決定プロセスに関する詳細は明らかにしなかった。

  他の製薬会社は今後数週間に対面でのイベント参加について検討する。イーライリリーは依然として同会議に出席する予定だとしている。ファイザーとジョンソン・エンド・ジョンソン(J&J)はコメント要請に今のところ応じていない。

原題:Moderna, Amgen to Skip JPMorgan Conference Amid Covid Worry (2)(抜粋)

 

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中 LEARN MORE