コンテンツにスキップする

ビットコインに下げ拡大リスク、節目は4.2万ドル-ノボグラーツ氏

  • ギャラクシーのCEO、「中期的には」ビットコイン価格心配せず
  • ビットコインは11月に付けた最高値から約30%下落

暗号資産(仮想通貨)ビットコインが過去1カ月に約30%下落したのを受け、資産家のマイク・ノボグラーツ氏は、さらなる痛手はあり得るが4万2000ドル付近で下げ止まるとの見方を示した。

  ギャラクシー・デジタル・ホールディングスの最高経営責任者(CEO)を務めるノボグラーツ氏はブルームバーグテレビジョンとのインタビューで、ビットコインの場合、「4万2000ドルはかなり重要なレベルであり、4万ドル台前半は維持されるだろう」と予想。年末に幅広い資産クラスで売却が始まっていることから、ビットコインが「大量に取引されている」が、「中期的には」ビットコイン価格について心配していないと付け加えた。

ノボグラーツ氏のインタビュー
出典:ブルームバーグ

  政府や中央銀行の景気刺激策が縮小される中、ビットコインは約1カ月前に付けた6万9000ドル付近の最高値から30%近く下落した。ノボグラーツ氏は「非常に多くの資金がこの分野に投じられているため、仮想通貨の価格がそれを大きく下回ることは意味を成さない。ロング(買い持ち)しているなら痛手を受けているだろうが、恐らく健全なことだろう」と語った。

Bitcoin has lost roughly 30% in the past month
 
ブルームバーグ

  ノボグラーツ氏は2022年はDeFi(分散型金融)の年になると予想し、これにより、仲介なしで金融取引を自動的に行うことができると述べた。DeFiは今年、「Know Your Customer」(顧客確認)政策に関連した問題で組織的採用の見通しに悪影響が及び「嫌われた」が、その問題は22年には解決されるのではないかと同氏は話した。

原題:

Novogratz Says Bitcoin Risks Sliding More Before Seeing Support(抜粋)

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中 LEARN MORE