コンテンツにスキップする

ECB、2023年と24年のインフレ率は目標を下回ると予測-当局者

更新日時
  • 16日発表予定の経済予測、2024年が初めて対象期間に
  • 22年のインフレ予想引き上げ、23年と24年は目標わずかに下回る水準
Christine Lagarde, president of the European Central Bank (ECB), speaks to the media during a news conference in Frankfurt, Germany, on Thursday, Oct. 28, 2021. 

Christine Lagarde, president of the European Central Bank (ECB), speaks to the media during a news conference in Frankfurt, Germany, on Thursday, Oct. 28, 2021. 

Photographer: Alex Kraus/Bloomberg

1日を始める前に押さえておきたい世界のニュースを毎朝お届け。ブルームバーグのニュースレターへの登録はこちら

欧州中央銀行(ECB)は16日に発表する新たな経済予測で、2023年と24年のインフレ率が目標の2%を下回るとしている。複数の当局者が明らかにした。ラガルド総裁が速やかな利上げに反対する根拠となる可能性がある。

  当局者によると、ECBは22年のインフレ率見通しを9月に予想した2.2%から引き上げるものの、その後の予測期間ではインフレの鈍化を見込んでいる。予測内容は部外秘だとして当局者は匿名を条件に語った。

  経済予測はECBの政策策定で重要な材料となっており、16日発表分では初めて24年が対象期間に入る。予測は同日の金融政策発表後に政策委員会によって明らかになるまで、正式なものとはならない。ECBの報道官はコメントを控えた。

  当局者の1人によると、23年と24年はいずれも目標をわずかに下回る水準と予測されている。7月に発表されたECBの戦略点検で新たに考慮されるようになった持ち家住宅のコストや、ドイツの最低賃金25%引き上げなど発表済みだが実施前の政策など、潜在的なインフレ押し上げ要因は今回の予測に考慮されていない。

 

Inflation Outlook

In September, the ECB forecast inflation slowing to 1.5% in 2023. Its new projections will go out to 2024 for the first time.

Source: Eurostat, ECB

原題:

ECB Forecasts Show Inflation Below 2% Target After Next Year(抜粋)

(第2段落以降に情報を加えます)
    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中 LEARN MORE