コンテンツにスキップする

レクサスを35年までに全車種EV化、トヨタが取り組みを加速

更新日時
  • トヨタは30年までにEVに4兆円投資、車載電池投資は2兆円に増額
  • 30年にトヨタブランド含め世界でEV350万台販売-従来目標200万台

トヨタ自動車は14日、電気自動車(EV)など電動車に関する投資や販売目標を大幅に引き上げることを明らかにした。高級車ブランドのレクサスでは2035年までに全車種をEV化する目標を掲げるなど業界のすう勢に沿う形で取り組みを加速させる。

Toyota Motor President Akio Toyoda Announces EV Battery Strategies
会見で話す豊田章男社長(14日、都内)
Source: Bloomberg

  トヨタの豊田章男社長は14日に都内で開いたイベントで、レクサスでは30年までに全てのカテゴリーでEVを用意し、欧州と北米、中国では販売するすべての車種をEVとすることでグローバルで100万台の販売を目指す。さらに35年には世界で販売するすべてのレクサス車をEV化することも明らかにした。

  30年にはトヨタブランドの車も含めて世界で年間350万台のEV販売を目指すとし、従来見通しから大幅に引き上げた。販売拡大に向けて、30年までに30車種のEVを展開する予定だという。

  トヨタでチーフ・ブランディング・オフィサーを務める佐藤恒治執行役員はEV化でレクサスが先行する背景について、高級車セグメントでは特に「先進技術あるいはEVに対する期待値が急速に高まっている」と指摘。「先進技術をレクサスがフロントランナーとしてやっていく」という会社としてのブランディングを明確にしていく狙いがあると述べた。

  豊田社長はトヨタが今後数年に投入予定という複数のEVを展示したイベント会場で、英グラスゴーで開催された国連気候変動枠組み条約第26回締約国会議(COP26)を経て、「各国のいろんなエネルギー政策などが見えてきた」と指摘。そんな中、EVも「この目線ぐらいまでであれば実現可能なのかなということでちょっと上方修正をした」と述べた。

  トヨタはまた、EVやハイブリッド車(HV)、燃料電池車(FCV)などの電動車の研究開発や設備投資のために30年までに約8兆円を振り向けることも明らかにした。そのうちEVに半分の4兆円を充てるといい、車載用電池への投資も従来の1.5兆円から2兆円に増やすとしている。

ブルームバーグ・インテリジェンスの分析

トヨタが明らかにしたバッテリー式電気自動車(BEV)戦略は、日程・台数・投資規模において従来公表していた計画を上回るもので、同社が電気自動車で出遅れているという一部に根強い見方を一変させるものだ。米テスラ、独フォルクスワーゲン(VW)、韓国の現代自動車など、BEVで先行するライバルを猛追する積極的な計画だ。

ブルームバーグ・インテリジェンス、吉田達夫アナリスト

リポート全文はこちら

  新型EVの増加や充電インフラの普及に伴い、EVの販売台数は今後増加していくことが見込まれている。ブルームバーグNEFの経済移行シナリオでは、乗用車ではEVの販売全体に占める割合は約7割、台数は約6600万台となる見通しとなっている。

  市場拡大への期待が高まる中、トヨタもEV展開を本格化させている。同社は来年半ばに発売する、SUBARU(スバル)と共同開発したEV専用プラットフォームを採用したスポーツタイプ多目的車(SUV)の新型EV「bZ4X」を含め、25年までにEVを15車種導入する計画だ。

ランキングで最下位

  トヨタは5月に発表した見通しでは、同社のEVやHVなど電動車の世界販売は30年に約800万台になり、そのうち、走行中に二酸化炭素(CO2)を排出しないゼロエミッション車(ZEV)であるEVとFCV(燃料電池車)が200万台を占めると見込んでいた。

  ZEV普及は地域や国の政策動向やエネルギー事情などによって大きな差が出てくる可能性がある。トヨタが5月に示した主要市場別の見通しでは、火力発電に大きく依存する日本のEVとFCVの30年の販売比率はわずか10%にとどまる。一方、再生可能エネルギー導入が進み、環境規制が強まる欧州ではトヨタは新車販売の全てをZEVとする準備を35年までに整える方針を示している。

  環境保護団体グリーンピースが気候対策ランキングで内燃機関車の廃止時期が未定であることなどを理由にトヨタを自動車大手10社で最下位とするなど、同社がEVに対して消極的との見方は根強い。

  豊田社長は、同ランキング評価については「真摯(しんし)に受け止める」とした上で、今回の計画発表後もEVに「前向きじゃない会社と言われるならば、どうすれば前向きな会社として評価してもらえるのか逆に教えていただきたい」と語った。

関連記事

 

(会見の詳細を追加して更新します)
    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中 LEARN MORE