コンテンツにスキップする

米ロビンフッド、仮想通貨のギフト機能追加を計画か-コード発見

  • 隠れたコードがアイフォーンアプリのベータ版で見つかる
  • 新機能導入なら仮想通貨に関する取り組み拡大を示すものに

株式取引アプリ運営の米ロビンフッド・マーケッツは暗号資産(仮想通貨)をユーザー間でギフトとして送ることのできる新機能の追加に取り組んでいる。同社の「iPhone(アイフォーン)」アプリのベータ版で発見されたコードが示した。

  このコードを見ると、新機能ではデジタル・ギフトカードを通じで仮想通貨を180字以内のメッセージ付きで送れるようになる。送り手は、ギフトの受け取り前であればいつでも取り消し可能だ。 

  この隠れたコードは、アプリ開発者のスティーブ・モーザー氏がアプリのベータ版で見つけ、ブルームバーグ・ニュースと情報を共有した。消費者はこの機能をまだ利用できない。ロビンフッドの広報担当者ウィル・マコーミック氏はコメントを控えた。

  ロビンフッドがこの機能を利用できるようにするのはいつになりそうかは不明だが、仮想通貨ウォレットなど過去にコードが発見されたケースでは、新機能が後日、導入された。ギフト機能が追加されれば、仮想通貨に関する同社の取り組み拡大を示すものとなる。

米ロビンフッド、自社アプリ向け仮想通貨ウォレットを試験中か

原題:

Robinhood Plans Crypto Expansion With New Gifting Feature(抜粋)

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中 LEARN MORE