コンテンツにスキップする

タイム誌「今年の人」にテスラのマスク氏-世界的難題への挑戦を評価

Elon Musk, chief executive officer of Tesla Inc., waves while departing court during the SolarCity trial in Wilmington, Delaware, U.S., on Tuesday, July 13, 2021. 

Elon Musk, chief executive officer of Tesla Inc., waves while departing court during the SolarCity trial in Wilmington, Delaware, U.S., on Tuesday, July 13, 2021. 

Photographer: Al Drago/Bloomberg

米タイム誌は毎年恒例の「今年の人(パーソン・オブ・ザ・イヤー)」に、米テスラのイーロン・マスク最高経営責任者(CEO)を選んだ。新興の電気自動車メーカーを時価総額1兆ドル(約113兆円)の巨大企業に育て上げ、世界で最も裕福な人物となったマスク氏が、その地位を固めた象徴的な出来事だ。

  タイム誌は、革新的で物議を醸すことも多いマスク氏を選んだ理由について、「地球上でマスク氏ほど大きな影響力を持つ人物はほとんどいない。地球の外でも少ないかもしれない」と説明。「マスク氏は多くの産業を破壊しながら、世界が抱える幾つかの最も困難な課題を解決することを自身の使命としている」と評価した。

原題:Musk Named Time’s Person of the Year After Tesla’s Stellar Run(抜粋)

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中 LEARN MORE