コンテンツにスキップする
Photographer: Chris Ratcliffe/Bloomberg
Cojp

シティ、マネジングディレクターに306人昇格-数年ぶり多さで多様性も

  • 女性は約35%-米国では3分の1以上が黒人や中南米系、アジア系
  • マネジングディレクターへの昇格は「発展の推進」

1日を始める前に押さえておきたい世界のニュースを毎朝お届け。ブルームバーグのニュースレターへの登録はこちら

シティグループは13日、マネジングディレクターに306人を指名したと行員に通知した。ここ数年でも多い方で、特に多様性の高い昇格人事だという。

  行内文書によれば、世界全体の新マネジングディレクターのうち女性は約35%。米国では3分の1以上が黒人や中南米系、アジア系が占めた。

  ジェーン・フレーザー最高経営責任者(CEO)率いる幹部チームは同文書で「マネジングディレクターへの昇格はパフォーマンスとポテンシャルに対する評価だが、それ以上に発展の推進ということだ」と述べた。

原題:Citi Names 306 Managing Directors in Larger, More Diverse Class

(抜粋)

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中 LEARN MORE