コンテンツにスキップする

シンボティック、ソフトバンクG出資SPACとの合併通じ上場へ

ウォルマートなど小売業者に倉庫テクノロジープラットフォームを提供するシンボティックは、55億ドル(約6200億円)との企業価値評価を受けて株式上場すると明らかにした。

  上場はソフトバンクグループ出資の特別買収目的会社(SPAC)であるSVFインベストメント3との合併を通じて行われると、両社は13日発表した。取引完了は来年上期を見込むとしている。

  この取引では総額7億2500万ドルの資金調達が見込まれ、うち2億ドルはソフトバンク・ビジョン・ファンド2からの出資確約分となる。ウォルマートからも資金援助を受ける。

  発表文によれば、調達資金は成長促進などに充てられる。SVFインベストメント3とシンボティックの取締役会はそれぞれ全会一致で同取引を承認した。

原題:

Symbotic and SoftBank-Backed SPAC to List in $5.5 Billion Deal(抜粋)

    これはブルームバーグ・オートメーションを利用して作成した記事です。

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中 LEARN MORE