コンテンツにスキップする

クレディS、ウェルスマネジメント部門責任者にデフェラーリ氏指名

  • デフェラーリ氏、暫定的にEMEAの責任者も兼任
  • 米州責任者はマイスナー氏、スイス部門にはヘルフェンシュタイン氏

スイスの銀行クレディ・スイス・グループは13日、ウェルスマネジメント部門責任者にフランチェスコ・デフェラーリ氏を指名した。金融危機以降で特に厳しい一年に見舞われた同行が、立て直しを図る。

Credit Suisse's Head Of Wealth Asia-Pacific Francesco de Ferrari Interview
フランチェスコ・デフェラーリ氏
 

  デフェラーリ氏は1月1日付で同行の取締役会に加わり、グループのトーマス・ゴットシュタイン最高経営責任者(CEO)の直属となる。デフェラーリ氏はまた、暫定的に欧州・中東・アフリカ(EMEA)地域の責任者も務める。米州責任者には投資銀部門責任者のクリスチャン・マイスナー氏が指名され、スイス銀行部門責任者のアンドレ・ヘルフェンシュタイン氏が同国市場を統括する。

  同行は先月、アルケゴス・キャピタル・マネジメントに絡む不祥事を受けてプライムサービス事業の大半から撤退し、これまで以上に経営資源をウェルスマネジメント事業に割り当てる計画を発表。大きく揺れた一年に区切りを付け、新たな出発を目指している。

クレディS、投資銀でプライムサービス撤退-ウェルス事業統合 (1)

 

 

原題:Credit Suisse Names De Ferrari as Wealth Head in Shakeup (2)

(抜粋)

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中 LEARN MORE