コンテンツにスキップする

鉄鉱石先物、シンガポールで一時7%超える上げ-中国の景気対策期待

  • このままいけば10月後半以来の高値で引ける
  • 中国の大連市場では4.5%高で取引を終えた

鉄鉱石先物は13日のシンガポール市場で7%余り上昇。中国が景気を支えるため2022年に刺激策強化に動くとの期待から、需要を巡る楽観的な見方が広がった。

  シンガポール取引所(SGX)の鉄鉱石先物は先週まで4週連続高の流れを引き継ぎ、このままいけば10月後半以来の高値で引ける。

  中国共産党指導部は10日まで3日間にわたり開いた中央経済工作会議で、来年の最優先事項は「安定の確保」だと指摘。政策を「前倒し」するとともに、柔軟かつ適度な金融政策スタンスを維持する方針も示した。

中国、財政刺激策を近く強化へ-政策前倒しで来年後半息切れも 

Iron ore futures extend four weeks of gains
 
 

  SGXの鉄鉱石先物は一時7.2%高の1トン=116.15ドルとなった。中国の大連市場では4.5%高で引けた。

原題:Iron Ore Jumps Over 7% on Bets China Will Boost Fiscal Stimulus (抜粋)

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中 LEARN MORE