コンテンツにスキップする

トルコ・リラ、最安値更新-1ドル=14リラ割れで中銀が再び介入

更新日時

13日の外国為替市場で、トルコ・リラの対ドル相場が1ドル=14リラの節目を初めて割り込み、過去最安値を更新した。これを受けてトルコ中央銀行は為替市場で今月4回目の介入を実施した。

  先週末の10日にはS&Pグローバル・レーティングが「為替の極端なボラティリティー」を理由に、トルコの格付け見通しを「安定的」から「ネガティブ」に引き下げた。

  リラは介入後に下げを縮小したものの、一時6%下落。中銀は介入について、「不健全な」価格形成が理由だと説明した。高水準のインフレは続いているにもかかわらず、中銀は今週の会合で金利を引き下げると予想されている。

トルコは金利を引き上げない決意-ネバティ新財務相が明言

Turkey's lira has extended its slump since rate cuts began in September
 
 

原題:Turkish Lira Extends Selloff Past 14 Per Dollar to Record LowTurkish Lira Plunge Extends Past 14 per Dollar to Record Low(抜粋)

 

(中銀の介入についてなど情報を加えて更新します)
    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中 LEARN MORE