コンテンツにスキップする

FOXのベテラン司会者ウォレス氏が退社、CNN+に移籍へ

  • FOX勤続18年のウォレス氏、16年大統領選討論会司会で称賛受ける
  • ストリーミングサービスのCNN+は22年の早い時期に開始

ベテラン・ジャーナリストのクリス・ウォレス氏は12日、18年勤めたFOXニュースを退社し、CNNの新しい定額制ストリーミング・サービス、「CNN+(プラス)」に移籍することを明らかにした。

  ウォレス氏(74)は自身の番組「FOXニュース・サンデー」の終わりに退社を発表。変化を受け入れる準備ができており、自身のキャリアを特徴付けた政治中心の枠を越えて先に進みたい考えを示した。同氏は2016年米大統領選挙で民主党候補だったヒラリー・クリントン元国務長官とドナルド・トランプ氏との討論会で司会を務めた際に称賛を受けたほか、民主・共和両党に対し厳しい質問をぶつけることで有名だった。

  シカゴ出身のウォレス氏はCNNが公表した発表文で、「ニュースの分野全般で重要人物をインタビューし、話を伝える新たな方法を見いだす上で、ストリーミングがもたらす新しい自由と柔軟性を楽しみにしている」とコメントした。

First Presidential Debate Between Donald Trump And Democratic Candidate Joe Biden
クリス・ウォレス氏
写真家:Olivier Douliery / AFP / Bloomberg

  CNNは著名キャスターのクリス・クオモ氏を不祥事で解雇したばかり。ウォレス氏を迎えることは、2022年の早い時期に開始予定のCNN+の魅力を高めることにつながるとみられる。

CNN、キャスターのクリス・クオモ氏を解雇-前NY州知事の弟

原題:Chris Wallace Departs Fox News After 18 Years to Anchor at CNN+(抜粋)

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中 LEARN MORE