コンテンツにスキップする

エラリアン氏、インフレ「一時的」は史上最悪判定-FRB急ぎ行動を

  • 連邦準備制度はインフレのストーリーの主導権を取り戻す必要がある
  • エラリアン氏は今のペースに近い消費者物価上昇が数カ月続くと予想

ドイツの金融サービス会社アリアンツの首席経済顧問モハメド・エラリアン氏は、物価上昇が一時的だとパウエル米連邦準備制度理事会(FRB)議長が繰り返し発言していたことを批判し、インフレを巡るストーリー展開の主導権を取り戻すため連邦準備制度は急ぎ行動する必要があると訴えた。

  ブルームバーグ・オピニオンのコラムニストでもあるエラリアン氏は12日のCBSの番組で、「一時的というインフレの位置付けは、恐らく連邦準備制度の歴史上で最悪のインフレ判定ではなかろうか。政策ミスの高い可能性をもたらす」と発言した。

  同氏は今週開催の連邦公開市場委員会(FOMC)に言及し、「連邦準備制度は今週から、急いでインフレのストーリー主導権と自らの信頼性を取り戻す必要がある。さもなければ、それが自律的に拡大するインフレ期待高進の原動力になるだろう」と語った。

Key Speakers At Context Summits Leadership Day
モハメド・エラリアン氏
Source: Scott McIntyre

  エラリアン氏は、連邦準備制度が現時点で早い段階の誤りを素直に認めれば、インフレの問題になお対処可能だと述べ、投入している流動性を縮小し、住宅市場への支援を減らすことで、「アクセルに置いた足を緩める」よう連邦準備制度にあらためて求めた。

  そうしなければ、数カ月後に「急ブレーキをかける」ことを迫られかねず、そうなれば米経済がリセッション(景気後退)に陥る危険が生じると同氏は警告した。

  エラリアン氏は米国のインフレがピークを過ぎたとは考えておらず、今のペースに近い消費者物価の上昇が数カ月続くとの見通しを示した。

原題:El-Erian Says Transitory Inflation Call Likely Fed’s Worst Ever(抜粋)

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中 LEARN MORE