コンテンツにスキップする

南アのラマポーザ大統領が新型コロナ陽性-軽症、自主隔離に

ラマポーザ大統領

ラマポーザ大統領

Photographer: Dwayne Senior/Bloomberg

1日を始める前に押さえておきたい世界のニュースを毎朝お届け。ブルームバーグのニュースレターへの登録はこちら

南アフリカ共和国の大統領府は12日、ラマポーザ大統領が新型コロナウイルス検査で陽性と判定されたと発表した。症状は軽症だという。

  南ア大統領府は「大統領はワクチン接種を完了しており、ケープタウンで自主隔離に入っている。今後1週間の大統領の全責任をマブーザ副大統領に委譲した」との声明を発表した。

原題:

South African President Ramaphosa Has Covid With Mild Symptoms(抜粋)

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中 LEARN MORE