コンテンツにスキップする

【新型コロナ】米オミクロン株感染で症状軽い報告、韓国の死者数最多

  • ベトナム、来年1月1日から国際線のフライトを一部再開する計画
  • デンマークではオミクロン株感染者が2日ごとに倍のペース

米疾病対策センター(CDC)が10日発表したところによると、これまでのところ新型コロナウイルスのオミクロン変異株への感染が確認されたケースの多くでワクチン接種済みの人の症状は軽い。調査の対象となった43のケースでは34件がワクチン接種済みで、一部ブースター(追加免疫)接種済みのケースもあった。ワクチン済み患者の1人が2日間入院し、死者は出ていないという。

  ベトナムは来年1月1日から国際線のフライトを一部再開する計画だ。同国政府が10日遅くウェブサイトで発表した。航空および観光業界支援を図る。

  一方、韓国では1日の死者数が過去最多を更新した。

  シンガポール当局は5-11歳を対象に年内にワクチン接種を開始すると電子メールで明らかにした。

  米当局は過去数カ月間、ワクチン接種の推進で新型コロナウイルスの悲惨な事態を回避できるとしてきたが、国内の病院が厳しい状況にあるなどホリデーシーズンに危機を迎えようしている。

米国内の病院、ホリデーシーズンに圧倒される恐れ-コロナ患者急増で

  ニューヨーク州のホークル知事は全ての企業に対し、ワクチン接種を義務付けていない場合は屋内でのマスク着用を義務付けるよう命じた。

  英保健当局者は、今月半ばまでにオミクロン変異株が感染の主流になると予想している。ただ、初期データからはブースター(追加免疫)接種がオミクロン株に対する「ワクチン効果を著しく高める」ことが示されたと説明。ブースター接種で有症状感染を70-75%防げるとしている。

  イタリアは16日から、ポルトガルは18日から5ー11歳を対象にワクチン接種をそれぞれ開始する。スイスは具体的な日程を明らかにしていない。

  デンマークではオミクロン株感染者が2日ごとに倍のペースとなっている。

  米ジョンズ・ホプキンズ大学とブルームバーグの集計データによると、世界の新型コロナ感染者数は2億6900万人を超え、死者は530万人に迫っている。

relates to 【新型コロナ】米オミクロン株感染で症状軽い報告、韓国の死者数最多
 
 

原題:U.S. Finds Mild Omicron Cases; Record Korea Deaths: Virus Update(抜粋)、*SOUTH KOREA REPORTS RECORD 80 COVID DEATHS

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中 LEARN MORE