コンテンツにスキップする

ゲッティイメージズが再上場へ、SPACのCCニューバーガーと合併

デジタルコンテンツ提供・管理会社のゲッティイメージズはCCキャピタルおよびニューバーガー・バーマンが出資する特別買収目的会社(SPAC)と合併することに合意した。ゲッティは再上場することになる。

  発表文によると、ゲッティは負債含め48億ドル(約5440億円)の評価額でSPACのCCニューバーガー・プリンシパル・ホールディングスIIと合併する。

  ゲッティの評価額は来年に予想される調整後EBITDA(利払い・税金・減価償却・償却控除前利益)の15.2倍に相当すると、今回の取引に関わるこれら企業は説明した。SPACはブラックストーン・グループの元幹部、チン・チュー氏が率いる。

  ゲッティはかつて上場していたが、2008年にプライベートエクイティー(PE、未公開株)投資会社のヘルマン・アンド・フリードマンが24億ドルで買収し、非公開化していた。

原題:

Getty Images to Go Public in Deal With CC Neuberger SPAC (1)(抜粋)

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中 LEARN MORE