コンテンツにスキップする

アップルウオッチ巡り顧客提訴-電池膨張で画面割れ、けがすると主張

  • 顧客4人が集団訴訟とすることを求め米連邦地裁にアップルを訴えた
  • アップルは「ごくまれに」画面に亀裂走ると認識、無料交換発表済み

アップルウオッチ」は期待外れで、けがにつながる欠陥があるとして、ユーザー4人がアップルを提訴した。

  集団訴訟を求めアップルを訴えた4人は、同社が製品のコンパクトさにこだわるあまり、バッテリーの膨張を許容する十分なスペースを内部に設けなかったと主張。その結果、アップルウオッチの画面が外れたり、割れたり、粉々になったりする恐れがあり、「重大で不当に危険な安全上の問題」だと、カリフォルニア州オークランドの連邦地裁に提出した訴状で指摘した。訴状には、うち1人がシリーズ3の画面が外れた際に深く切れたとする腕の写真が含まれている。

1514494890_apple_1
アップルウオッチ発売前のイベントで披露された製品(2014年9月)
出典:Hodinkee

  この4人は、アップルが欠陥を知りながらアップルウオッチを発売し、さまざまな消費者保護法に違反したと主張。2015年の第1世代から昨年までのモデルの購入者を対象とした集団訴訟を目指している。今年のモデルは対象外だという。

  アップルにコメントを求めたが、今のところ返答はない。

  同社は19年、シリーズ2と3のアルミニウムモデルの画面が割れた場合、無料で取り換えるプログラムを発表。ウェブサイトで「ごくまれに」両モデルの「画面の縁の丸みを帯びた部分に亀裂が生じる可能性があることが判明しました」としている。

原題:Apple Sued Over Broken Watch Screens That Injured Customers (抜粋)

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中 LEARN MORE