コンテンツにスキップする

米国、イランに対する新たな制裁を警告-核合意再建交渉が決裂なら

  • 他国に対しても既存の制裁措置を順守するよう求める方針
  • 協議決裂なら「追加措置を講じざるを得なくなる」-大統領報道官
バイデン大統領

バイデン大統領

Photographer: Samuel Corum/Bloomberg

バイデン米政権は9日、イランの核開発計画を制限するための交渉が滞る中、同国に対する新たな制裁を準備しており、他国に対しても既存の制裁措置を順守するよう求める方針だと警告した。

  ホワイトハウスのサキ報道官は記者団に対し、バイデン大統領が「チームに対し、外交が失敗した場合に備えるよう要請した」と語った。現在ウィーンで行われているイランとの核合意再建協議が決裂した場合、イランの収入源を制限するために「追加措置を講じざるを得なくなる」と述べた。

  バイデン政権は対イラン制裁への順守について協議するため、財務省と国務省の当局者チームがアラブ首長国連邦(UAE)を訪問すると発表した。UAEはイラン産原油を購入している。

原題:

U.S. Warns Iran of Fresh Sanctions if Nuclear Talks Fail (2)(抜粋)

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中 LEARN MORE