コンテンツにスキップする

ビットコインが下げ加速、5万ドルの節目割り込む

  • 先週末のフラッシュクラッシュ後の反発の勢い続かず
  • 「落ちるナイフをつかむ人はいるだろうか」-ファディス氏
A screen reading "Buy and sell Bitcoin here!" on a cryptocurrency automated teller machine (ATM) at the Hong Kong Digital Asset Exchange Ltd. digital currency trading store in Hong Kong, China, on Thursday, June 24, 2021. 

A screen reading "Buy and sell Bitcoin here!" on a cryptocurrency automated teller machine (ATM) at the Hong Kong Digital Asset Exchange Ltd. digital currency trading store in Hong Kong, China, on Thursday, June 24, 2021. 

Photographer: Paul Yeung/Bloomberg

暗号資産(仮想通貨)ビットコインは5営業日ぶりに下落。先週末の「フラックシュクラッシュ(瞬時の急落)」後に見られた反発の勢いを維持できず、下げが加速した。

  仮想通貨で最大規模のビットコインは5万ドルを割り込み、ニューヨーク時間午後4時6分(日本時間10日午前6時6分)時点で6%安の4万7602ドル。他の仮想通貨も安い。規模の小さいモネロやEOSなどの下げが目立った。

  テクニカル分析では、ビットコインは異なる移動平均線の中間にあると一部アナリストは受け止めており、弱気な展開につながるとされる「ヘッド・アンド・ショルダー(三尊天井)」を形成している可能性もある。

  グレース・キャピタルのケイト・ファディス社長兼CIOはブルームバーグテレビジョンとのインタビューで「仮想通貨の問題は、落ちるナイフをつかむ人はいるだろうかということだ」と指摘。「私は仮想通貨について非常に懸念している。正直なところ、2008年の不動産が思い出される。市場全体に広がる可能性がある」と語った。

Bitcoin is stuck between moving averages as it fails to maintain $50,000
 
ブルームバーグ

 

原題:Bitcoin Losses Accelerate After Breaching Key Trading Levels(抜粋)

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中 LEARN MORE